和歌山県九度山町:九和楽近くの観光名所① 慈尊院

Share on Facebook

 

九和楽の近くにある観光名所をご紹介させて頂きます。

~世界遺産:紀伊山地の霊場と参詣道~ 慈尊院

(慈尊院ホームページより抜粋)

慈尊院は、弘仁七年(816)、弘法大師が、高野山開創の時に、高野山参詣の要所に当たるこの地に、表玄関として伽藍を創建し、高野山一山の庶務を司る政所を置き、高野山への宿所ならびに冬期避寒修行の場とされました。

<慈尊院の由来>
大師の御母公(玉依御前 : たまよりごぜん)が香川県善通寺より、我が子の開いている山を一目見たいとの一念から、ご高齢にも関わらず当院へ参られ、ご本尊弥勒菩薩を篤く尊崇せられた。承知二年二月五日に、御母公が入滅された時に大師は、母公が弥勒菩薩になられた霊夢により廟堂を建立して、自作の弥勒仏と御母君公の霊を安置された。慈尊院とは、弥勒菩薩の別名で、これより表向きに「慈尊院」と呼ばれるようになりました。

詳しくは、ホームページにてご確認くださいませ:http://jison-in.org/index.html

 

Google Map

https://www.google.co.jp/maps/place/Jisonin/@34.2951597,135.5477339,17z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x600729136adf6b6b:0x700f775a5390d9a0!2sJisonin!8m2!3d34.2951597!4d135.5499226!3m4!1s0x600729136adf6b6b:0x700f775a5390d9a0!8m2!3d34.2951597!4d135.5499226

コメントは受け付けていません。