今日も鮭をさばきます

先週、先々週と週末にかけて台風がきましたが、

今週末は良く晴れた行楽日和になってます。

ありがたいことに、本日は午前中で売り切れ、本日終了となりました。

これから鮭の仕込みに入ります。

九度山と真田幸村(歴史フォーラム・歴史ウォーク・楽市楽座・出陣の儀)

本日10月11日(土) 九度山歴史フォーラム2014、歴史ウォーク、まちなか楽市楽座、真田幸村公「出陣の陣」のイベントが無事終了いたしました。(写真は真田幸村公「出陣の儀」 :長野県上田市母袋市長と真田幸村公、真田家ゆかりの各自治体の方々です)

当店も「楽市楽座」にてまちなか商店街の一角に出店させて頂き、無事完売することができました。

また、九度山歴史イベントを通じ、当店九和楽にも多数お越し頂きまして、柿の葉ずしは午前中には完売いたしました。

本日は台風の影響で、天候が気になるところでしたが、イベントも無事終了し、本当に有難うございました。

台風18号

今朝(10月6日午前7時現在)、台風の中心は和歌山を通過していきましたが、まだ暴風雨圏内からで出ていません。お昼頃には天気は回復するとの予報ですので、柿の葉すし九和楽 は営業しています。

高野街道宿場市に出店します::10月26日(日)三日市町駅前 フォレスト三日市 

10月26日(日) に河内長野駅周辺~高野街道~三日市町駅前にて高野街道まつりが開催されます。

http://kouyakaidou.kankou-kawachinagano.jp/kouyafes/

南海高野線三日市町駅前「フォレスト三日市」にて「高野街道 宿場市」が開催され、

紀州高野街道名産市として、「柿の葉すし」を販売させていただきます。

是非、足をお運びくださいませ。

天空の聖地 高野山 ~1200年の時を感じる旅~ に当店が掲載されました

和歌山県の観光のガイドブック ”天空の聖地 高野山”に当店が掲載されました。

詳しくは

■和歌山県観光ホームページ http://www.wakayama-kanko.or.jp/ または 「和歌山県観光情報」で検索

■和歌山デスティネーションキャンペーンホームページ http://www.wakayamadc.jp/ または、「わかやまDC」で検索

をご確認くださいませ。

P24に当店が掲載されました。

九度山歴史フォーラム&ウォーク(2) 楽市楽座

10月11日(土)にまちなか商店街を市場に見立て、「楽市楽座」と銘をうって

九度山町の特産品や真田幸村にちなんだ お土産等の販売を行うイベントが開催されます。

是非、九度山町まで足をお運びくださいませ

詳しくは、こちらのリンクでご確認願います。

http://kudoyama-machinaka.com/events#c173

ちなみに、九和楽の出店はNo15になります。

鮭しぐれ煮、鮭冬葉(さけとば)・・・・完売しました

本日は、秋の気配が感じられる晴れわたった過ごし易い一日でした。

おかげさまで、本日準備させていただきました「柿の葉すし」は午前中で完売することができました。

また、昨日紹介させて頂きましたご飯のお供「鮭しぐれ」、またビールのおつまみとして最適な「鮭冬葉」も在庫がなくなりました。

弊店は、鮭・椎茸につきましては、前日までの予約とさせていただいていますが、

あわせて、「鮭しぐれ煮」、「鮭冬葉」も作って参りますので、

ご注文の程、よろしくお願い致します。

鮭しぐれ煮 (当店のみで販売)

ホームページには掲載していませんが、

当店では、「鮭しぐれ煮」(¥450)を販売してます。

鮭・椎茸・えのき茸を醬油、みりん、酒、山椒、しょうがなどで煮た

御飯のお供に最適な一品です。

ご来店の際は、是非お求め下さいませ。

九度山歴史フォーラム&ウォーク(1)九度山・真田フォーラム2014

大阪冬の陣400年 世界遺産登録10周年を記念して

10月11日(土)に 九度山歴史フォーラム&ウォークが開催されます。

また2016年 NHK大河ドラマが真田幸村の生涯を描く「真田丸」に決定致しました。

http://kudoyama-machinaka.com/events#c173

まずは、同日午後12時半~3寺半まで(午前12時開場)

九度山町ふるさとセンター(九度山町役場となり)5Fにて

「幸村、いざ大阪城へ出陣」と題して 九度山・真田フォーラム2014が開催されます。

事前申し込み制ですので、詳細はパンフレット又は

URL  http://kudoyama-machinaka.com/events#c173

にてご確認くださいませ。

当日の他のイベントにつきましては、後日紹介させて頂きます。

ここがゴールです...

昨日、自転車でヘルメット着用の2人組が、お昼頃いらっしゃいました。

「どちらからお越しになられたのですか?」

「和歌山市からです」  (同じ和歌山県内でもここ九度山町からは30~40㎞離れています)

「これから、どちらに向かわれるのですか?」

「実は、ここがゴールなんです。ここの柿の葉すしを食べに自転車で来ました」

「これから、どうされるのですか?」

「そのまま(和歌山市へ)帰ります」 とおっしゃって、柿の葉すしを食されて自転車で帰られました。

弊店を目的に片道30~40㎞位あろうかという道程を、自転車で来られるのは非常にありがたいことです。